エステティシャン試験制度

日本エステティック機構(JEO)が発表した「エステティシャン指針」(2007年5月発表)では、「300時間以上履修のエステティシャン」と「1000時間以上履修のエステティシャン」の2つのレベル設定をし、以下のようにエステティシャンの定義を示しました。(図表-1)

 当センターの『JEO認証 ソワンエステティック上級試験』制度は、「1000時間以上履修のエステティシャン」を養成するための試験制度であり、1000時間以上履修カリキュラムを修了した人を対象に、公平性・透明性・客観性のある試験制度として、2013年6月17日に機構(JEO)の認証を取得いたしました。

この上級試験に合格することは、トータルエステティックの知識と技術、かつ信頼されるサービスマナーを持ちあわせたビューティセラピストであることを客観的に証明することになり、当センターとJEOの上級試験合格者名簿に登録され、JEO認証マーク入りの合格証書が当センターから発行されます。



資格申請については、当センターの登録養成団体である特定非営利活動法人ソワンエステティック協会の認定ビューティセラピスト資格を登録申請(別途有料)できます。

受験から合格・資格申請までの流れ

JEO認証ソワンエステティック上級試験 試験の概要

受験資格

JEO発表(2007年5月)のカリキュラムを美容・エステティック専修学校、スクールなどで 1000時間以上修了した方、もしくは修了見込の方で、登録養成校にて技術試験に合格している方。もしくは、エステティックセンター試験合格後、実務経験2年以上の方。

※JEO発表(2007年5月)のエステティシャン指針に準拠した1000時間以上のカリキュラムを修了したと当センターが認める方(美容教育での修了証明書の所有者)でかつ1年以上の実務経験証明書を提出した方。(但し措置期間は2015年3月31日まで)

試験内容

① 筆記試験 / 記述問題 25問
② 試験範囲 / JEOエステティシャン指針(2007年5月発表)
        1000時間以上履修カリキュラムの範囲
③ 合格基準 / 100点満点中70点以上
※一部の試験科目に関しては、著しく正答率が低い場合、不合格となる可能性があります。

受験料

10,000円(消費税込)

試験実施時期

年2回(9月・1月)全国6都市で実施を予定しています。